岐阜ツアー・前編

  • 2019.07.27 Saturday
  • 07:35

 

この目つき鋭い鍾馗さん、いかにも八幡系なのですが、

彼は近江・滋賀県ではなく、岐阜・美濃の国に鎮座しています。

 

ということで、車で行く鍾馗ツアーは岐阜県南部。

私には初の鍾活地として、ワクワク・ドキドキ。

 

果たして期待以上に、収穫多く楽しいツアーでした。

 

 

                 大垣市昼飯町

 

ぎょろっとした瞳が良い感じ。

 

<昼飯町>はひるめしではなく、ひるいと読みます。

中山道の宿場なので、京都を出て、丁度この町で昼飯時になったんやろう〜と勝手に想像。

 

 

                岐阜市・茜新所

               ↑その場では見上げるしかない

     

             ↓ でも、場所を変えると正面から見える

 

                  おとぼけ君

 

チャ〜プト〜〜精神(=のんびり・まったり)を反映していて、見た瞬間に私のお気に入り登録。

でもね、本来の目的(=魔除け)からすれば、残念な鍾馗さんになるのやろうね〜〜

 

                  岐阜市・野一色    

             典型的な八幡系鍾馗さん

 

                 岐阜市・長良

             手足のバランスが微妙〜〜

 

この地域の鍾馗さん、集落にポツンとあるも、ことごとく屋根上に上がっていて、

車上からも目に入るのが、鍾活する我々には都合が良いのですよね〜〜

 

                 山県市・伊佐美

 

小さな集落の入り口には、役行者はじめの仏様たちが〜〜

その風景の美しさ、日本の山里の美しさに感動。

またそのことを、鍾活友たちと語り会えるのも、ツアーの醍醐味。

 

                

                兄弟・仲間たち

 

                山県市・椎倉

 

鍾活中に、話しかけてきたおじちゃん。

その優しげなお顔から良いお話がうかがえるな、と思ったら果たして的中。

お家の奥にある鍾馗さんを案内してくださいました。

 

                 山県市・大桑

 

                   撫でヒゲ君

 

撫でヒゲ君は、山県市・椎倉を中心とした地域限定鍾馗さん。

 

 

 

          関市・武芸川町

 

老舗うなぎ店の上に鎮座。舞を舞うような姿に風情が。

 

そのうなぎ店は、残念ながら閉店。・・・食べたかったけど〜〜

しかし・・・うなぎ高い!!

スーパー売りでも2000円。 外食するなら5000円はするやろうね。

もう、気軽に食べられへん・・・うなぎは遠くになりにけり・・・

 

というわけで、

ランチは唐揚げ・コロッケランチ。ボリュームが凄い!

岐阜は名古屋圏なので、食事は豪華てんこ盛りで安く、美味い!!

私、大阪生まれ育ちやけど、大阪はそんなに美味しいとは思わへん・・・

でも名古屋は、安い・多い・美味い! 特にモーニング。

かめりんとしては、

この名古屋モーニング方面のあり方を、他府県も勉強していただきたいですね。

(大きい声で言えへんけど、特に大和あたり・・・笑)

 

ランチの後は、美濃市へ。 この街並みが素晴らしかった・・・それは次回にて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM