野洲市/吉川・中主など

  • 2018.04.29 Sunday
  • 20:04

 

ちょっと毛色の異なった八幡系の彼に会いたくて、野洲市北西部を鍾活。

     →普通の八幡系とどこが違うのか? わからん。ま、なんとなく・笑

 

でも、歩き出して早々に下記の素朴な福瓦さんに会って、幸先の良さを確信。

 

 

               勧請(かんじょう)縄

              中主町六条、三宮神社

 

今回この地の鍾活を選んだのは、実は勧請縄の習俗が残っている地区やから。

勧請縄は、村の結界。

昔は各村の入り口に勧請縄が掛けられていたようですが、現在は殆ど神社に移され、

しかも残っているのは、

奈良天理・京都山城、そして近江は野洲、八日市、日野、甲賀など〜〜

 

                 須原・苗田神社

 

鍾活をしていて、偶然に勧請縄と出会い、この縄にもはまっちゃったので〜〜す。

ある程度写真がたまれば、また特集しますね〜〜

 

 

 

 

 

五月の爽やかな気候の中で、鍾活するのはほんまに楽しく

まして、大空に悠々と鯉のぼりが泳いでいたら、足取りも軽く、

調子にのって20キロも歩いてしまい、また足が動かなくなって寝込んでま〜〜す・笑

→→でも、食べる食べる。ご飯が美味い季節やもんなあ〜〜

 

 

 

握りしめた拳に決意を感じる ⇄何の決意? →わからん・笑

 

 

 

                   サウスポー!!

            右手に持つのは何?  しかし小鬼が必死!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM