年画の鍾馗-10

  • 2018.05.18 Friday
  • 23:04

 

鍾馗は鬼王。なのでいかつい顔で描かれることが大半だけれど、

人間でいた時は文部両道でイケメン! 現代に例えるなら私的には

中井貴一、阿部寛、瑛太、菅田将暉、竹内涼馬、最新では古川雄輝みたいな〜〜

→→ 私ってほんま面クイやな・笑

 

若きイケメン鍾馗は超難関の科挙に合格し、官吏となれる最終段階の皇帝との面接。

鬼に襲われ顔が傷つけられブサメンとなっていたので、落第してしまった・・・

 

           張宏(明時代)

 

でもいくらブサメンといっても、☝の絵は、ありえへん。

毛むくじゃらやし、これではまるで妖怪。

 

 

魔除け、というより鍾馗自身が魔!のような年画もあったりして〜〜

でもこの年画は、⤵の絵を参考にしたのかな?って思う。

 

             陳洪授(明時代)

 

               武鍾馗

 

この絵ではブサメン鍾馗やけど、彼は中国武術の達人だったので、

剣を持つ構えが、それを表現していますね〜〜

ちなみに・・・

鍾馗を芸能人に例えると、鶴瓶かな。

彼はえびす顔やけれど、その瞳が恐い時もあって・・・

 

ということで。 → ということってどういうことや? →わからん・笑

今回は、変わり鍾馗特集。

 

             斎白石

 

 

斎白石は、好んで鍾馗を描いた人だけれど、

右は晩年のシンプル型。 左は孫の手で背中を掻く型。 白い孫の手が意味深い。

なんで背中を掻く、という図象が浮かんだのか →天のお告げやったのかしらん・・・

 

             酔鍾馗  

              羅聘(明代)

 

殿試前日、鍾馗は前祝いだと親友の杜平に酒をしこたま飲まされ、翌日は酷い二日酔い。

鬼に襲われて、武術の達人であったにも関わらず不覚にも負けてしまい・・・

そういうことから、酒鬼(酒飲み)としてよく描かれます。

 

                  任熊(明代)

 

 

                  文鍾馗

 

忘れてならないのは、

鍾馗は5歳で四書五経を暗記し、15歳最年少で最高学府国子監に入学した神童。

官吏を目指すべく、超難関の科挙(倍率3000倍)を受験し、

大三元(郷試・会試・殿試の首席のこと)の称号を得る。

でも殿試のみは最終皇帝との面接があり、それに合格すれば、晴れて下位官吏の進士となれる。

 *一般受験者は会試にたどり着くまで、平均35歳ほどになるほどの難関

しかし結局落第してしまい、世を儚み自殺して地獄へ行くも、

その才能を惜しまれ、天帝より鬼王を拝命される。

鬼の処遇を判断する権限を与えられたのも、鍾馗に智力体力があり、

何より、敗者の悲しみが理解出来る人だから〜〜と私は思うのです。

 

 

 

☝笛を吹くのはわかるけど、👇火まで吹いてるゾ

 

 

 

 

          隈取鍾馗

 

          仏山年画

        乳首! ヘソ! 

 

             王素(清時代)

 

鍾馗は、女性にもモテモテなようで〜〜す

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM