祇園祭/白楽天山・郭巨山

  • 2018.07.20 Friday
  • 20:29

 

白楽天山。山を担いでいるのは、なんと全部外国人なですよ!

 

 

唐の詩人白楽天(左)が、道林禅師に仏法の大意を問うと禅師曰く、

「善を行い、悪をするべからず」「それは3歳の幼児でも知っている」

「知ってはいるが、80歳の翁でも行い難し」と答えて白楽天は感服したそうな。

 

ということで、白楽天のお守りは、学問成就・合格祈願に効き目あり。

 

 

白楽天は狩衣姿で笏を持ち、道林禅師は最高位の紫衣を着用し、数珠と払子(ほっす)を持つ。

元来は中国風だったのが、江戸末期に現在の日本風になったそうな。

 

      前懸=トロイ戦争陥落図<大きな荷物を担いで逃げる男>

→→16世紀ベルギー製タペストリーの1枚を分割したもの。残りは大津祭・月宮殿、龍門滝山の見送に。

 

山鉾を曳くのは、約650名のボランティア。

曳く山鉾は、ボランティア協会を通して割り当てられるので、応募者自身は選択できません。

青年男子であれば、国籍・年齢を問わないけれど、

それでも外国人が参加するのは、いくばくかの抵抗もあったとか。

でも、

今年(2017年。再度確認として、この記事は去年書いたものです)の白楽天山の曳き手は、

全員が外国人でびっくりぽん。 祇園祭も革新が進んでいますね。

 

ところで。

中央の方が、外国人ボランティアのリーダー、アフリカ系カナダ人シャヒード・ルパニ氏。

2002年から曳いているので、もう15年のベテラン。

外国人といえど神事に参加するので、ピアスも金髪も禁止。(地毛が金髪でも黒に染めてもらう)

と厳しい指導をしているとか。

それでも曳き手になりたい外国人は絶えず、ありがたいことですね。 

私が男やったらやはり鉾を曳くかな?

曳きたい気持ちはあるけど、生来怠け者なので、やはりないですねえ→情けない><+

 

             胴懸は、17世紀フランス製。

 

       見送=山鹿清華画<北京万寿山>

 

私は北京在住経験があるのに、万寿山って何処? っていう情けない有様。

調べたら、頤和園内にある小山のこと。

なんや、頤和園やってんな。頤和園やったら何度も行ったもんね〜〜

頤和園は、

清朝第6代乾隆帝が母の還暦祝いに離宮として、1750年に建造されたもの。

290万屬旅大な敷地内に、人造湖の昆明湖と万寿山を配した、今は市民公園となっています。

昆明湖、冬には完全に凍結し、スケートが出来るんですよ〜〜

 

                 郭巨山

           前懸=上村松篁画<秋草図>

 

中国の説話二十四孝より。

郭巨は貧しく、老母を養うために、3才の我が子を山中に捨てようと決意。

山中で子捨ての穴を掘っていると、地中から黄金の釜が出て、家族みんな幸福に暮らし目出度し。

→→それって目出度いのか・・・だって子捨ての話やもん〜〜

ま、とにかく厄除けちまきは、金運招福小判付き。

 

郭巨の身長=5尺6寸7分(約 174僉貌源辧3尺8寸(約 115僉

 

童子って、郭巨が捨てようとした子供なんですよね〜〜

生きるために親か子供か二者択一の選択するとき、日本は姥捨山のように親を捨てるのだけれど、

中国・韓国は儒教を重んじるので親が大切。だから子供を捨てるのですよねえ。

道理としては、未来のある子供を生かすべきやと、私は思うけれど、

道徳としては・・・アジアの国は親を生かし、西欧諸国は子供かな?

 

 

日覆い障子は郭巨山だけのもの。6枚の障子で屋根を組み立てるので、別名雨障子とも。

また乳隠(ちかく)しと呼ぶ飾り板もあり、その語呂朝合わせで、

母乳の出が良くなる御乳お守りも、授与されま〜〜す。

 

           胴懸=上村松篁画<花の汀>

 

            見送=同<都の春図>

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM