祇園祭/岩戸山・船鉾

  • 2019.09.04 Wednesday
  • 21:39

 

2年ががりで紹介してきた祇園祭・前祭の山鉾も、今回の岩戸山・船鉾でやっと最後を迎えます。

・・・と言っても、後祭が控えているけれど〜〜

 

とにかく、岩戸山の紹介はじめま〜〜す。

 

屋根上にいるこのお方は誰? それはイザナギノミコト=伊弉諾尊

右手に持っているのが天瓊矛(アマノヌボコ)この矛で海をかき回し、

妻のイザナミノミコト伊弉冉尊と共に、日本列島と日本の神々を誕生させた親神様。

 

岩戸山はくじ取らずで巡行22番。最後より2番目。

 

天岩戸開きと国産み神話をモチーフとした岩戸山のご神体は、伊弉諾尊に天照大神と手力男尊。

手力男尊は、天岩戸にこもった天照大神をが岩戸を開いた折に、その岩を持ち上げた力自慢。

なので、相撲の元祖神になります。

 

            見送=日月龍唐子嬉遊図

 

 

岩戸山の会所ではお庭を見ながら、おうすを頂けます。

 

 

 

           蟇股には、伊弉諾尊が〜

 

          前懸=18世紀中国絨毯、胴懸=インド段通

 

 

曳山ではあるけれど、室町期に車輪を付けて鉾型に改造。

でも曳山なので、真木ではなく真松を立てています。

 

 

山鉾の保管は大変。必ずしも鉾町全てが収蔵庫があるわけでもなく、

そこで京都市は、昭和43年山鉾収蔵館を円山公園内に建造。

岩戸山はじめ10基は、そこに収められています

→→ って、これもこのブログを書くにあたって、初めて知ったのやけれど・・・

 

今まで漠然と見ていた祇園祭やけど、調べると応仁の乱とか蛤御門の変とかやたら登場し、

京都は、日本の歴史上中心であったことが実感できました。

さすが1000年の歴史のあるお祭りです。

 

さて。無知無謀にも紹介してきた祇園祭山鉾ブログ。

前祭23基めの船鉾。くじ取らずで前祭巡行の殿りを努めます。

 

 

舳先に想像上の水鳥=鷁(げき)(1760年、長谷川若狭作)を飾るのは船鉾

鷁は強風に立ち向かう水難除けの瑞鳥。

ご神体は、神功皇后と皇后をお守りする3神=住吉明神・鹿島明神・龍神(安曇磯良)

 

安曇磯良は、三綿津見神(わたつのかみ)の子孫で、海流を操る神様。

黄泉の国で妻イザナミに追われたイザナギは、地上で禊ぎ祓いをし、まず6神を生むのです。

3神<底・中・上>綿津見神の総称が三綿津見神。

残り3神<底・中・表>筒之男神が住吉3神となる三箇之男神(つつのおがみ)

6神の国生み後に、皇祖3神=天照大神・月読命・素戔嗚尊を誕生させるのです。

また、

鹿島明神とは建甕槌命のこと。大国主命より出雲を国譲りされた武神。

 

 

鉾の高さ6,7m 重さ 8,4 t 車輪の直径2m。吹流しと幟は、帆柱を表現。

中世の中規模の軍船=安宅船がモデル。本物の木造船の技法で組み立てれています。

 

 

船鉾は応仁の乱より存在したいた鉾で、すでに出陣と凱旋の2鉾がありました。

出陣鉾が現在の船鉾で、凱旋鉾は2年前、140年ぶりに後祭巡行に復活した大船鉾。

出陣なので、船鉾の神功皇后ご神体は緋縅の鎧を着装し、大船鉾は狩衣姿です。

→→しかし、ご神体を撮ってませ〜〜ん。会所巡りに疲れて、スルーしてしまったのでした。

 

 

      水引=鳳凰と麒麟図  見送=青龍と青海波の綴錦

 

 

船鉾一の宝物は、神功皇后のご神面。面には1444年作と明記があり、能面以前の古面で重文。

7月 3日に、収納箱の神面と対面する神面改めが船鉾衆の重要な儀式。

神功皇后は身重で出陣し、勝利凱旋後に第15代応神天皇を出産された逸話により安産神で、

ご神体は腹帯を巻いて巡行し、後に安産守りとして授与されます。

このご神面は宮中参内し、明治天皇が無事にご誕生したとか。宮中女性の信頼も厚いのです。

 

 

船首の鷁とともに船尾を飾るのは、漆塗青貝螺鈿の大舵。

絵の鯱(シャチ)は左舷なので下向き。右舷は上向きというこだわり。

 

船を覆う下水引は、船鉾町出身で円山応挙門下の西村楠亭下絵<金地雲龍文厚肉入刺繍>が圧巻

 

 

今年2019年の前祭巡行順は、

長刀鉾 → 蟷螂山 → 芦刈山 → 木賊山 → 函谷鉾 → 郭巨山 → 綾傘鉾 → 伯牙山 → 菊水鉾

油天神山 → 太子山 → 保昌山 → 鶏鉾 → 白楽天山 → 四条傘鉾 → 孟宗山 → 月鉾

山伏山 → 占出山 → 霰天神山 → 放下鉾 → 岩戸山 → 船鉾

 

以上23基の山鉾でした。

 

次回は後祭りの山鉾紹介・・の予定ですが・・・一体いつになることやら・・・

 

 

 

 

 

コメント
かめりんさん、超お久しぶりです。毎日の生活に疲れてまた韓国ドラマを見てるうちにボムに再燃。
かめりんさん、情熱的なお祭り?が好きなのですね。
夢中になれるものがあるといいですね〜
  • カリメロ
  • 2019/09/06 1:28 PM
カリメロさん、こんにちは!

本当にお久しぶりですね〜。何よりコメントしてくださり、ありがとう!
カリメロさんがお元気だ、ということがわかり、それが」とても嬉しい!です。

私はボムへの情熱はすっかり冷めてしまい・・・年相応(笑)に御朱印巡りにはまってます。
でも韓ドラは見ていますよ・・・今はイスンギに萌え中。

また、いつでもこちらを訪ねてきてください。

9月よはいえ、残暑まだまだ厳しく、
カリメロさんには、くれぐれもお体ご自愛くださいね〜
  • かめりん
  • 2019/09/08 12:29 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM