4連鍾馗さん

  • 2018.04.08 Sunday
  • 21:58

 

京都駅近くに行く所用があったので、

ついでに彼=4連鍾馗さんに逢いに行きました。

彼は駅から徒歩15分ほどの場所にいたのですが、

それまでにもこんな鍾馗さんに出会い、さすが鍾馗王国京都ですねえ〜〜

 

           あらら〜苦しそうな〜

 

            彼は上鳥羽に居ました。

 

 

                 左側面

            右側面

 

4連鍾馗さん、う〜〜〜ん、正直なところちょっと不気味かも。

でも4人分の働きをしてくれて、ありがとう!

 

           

               今日の甘味

 

                長屋町家

 

これは東山探索の時のもの。

路地を入れば、そこには5軒続きの長屋式町家がありました。

明治初期=約120年前に建てられたもので、今は5軒まとめて旅館となっているようです。

 

              中庭にあるおくどさん

 

おくどさん=お竃さん。京都弁でかまどの呼び名。(大阪はへっつい)

おくどさんは竃と共に、竃を守る神様のことも指し、

愛宕神社の火除け札を貼り、火除けの神=布袋様も置きます。

中国にも竃神=灶君がいます。

台所、関西弁ではだいどこ。だいどこは主婦にとって聖域。

だからこそ、

竃神さんはほんまにいてはって、だいどこを守ってくれてはる〜〜と思っています。

 

 

           おまけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM