上狛-2

  • 2016.11.20 Sunday
  • 20:55

 

上狛は、山城の国一揆の中心地だけに、珍しい鍾馗さんがいっぱい。

 

1485年、応仁の乱後の混乱や、守護大名畠山氏の内乱で疲弊していた山城の農民は、

国人(地侍)と協力して、畠山氏を追放し、

36人衆と呼ぶ国人を中心に、以後8年間の自治を行うのです。

 

上狛は国人狛氏の本拠地。

応仁の乱では東軍・細川勝元に仕えた狛秀盛以下、一族の菩提寺があり、

寺の周りには、鍾馗さんが集中していました。

           

               宇宙人!

 

            目がびっくりぽん!

 

 

 

              山城のぼんぼん

怒るように睨み付けてるけど、

丸ぽちゃのお顔がに育ちの良さ(ってなんや〜〜笑)が感じられて、ぼんぼんみたい。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

コメント
お目当ての河童さんには会えませんでしたか。
でも今回は他にも沢山の鍾馗さんに会えたので、次回のお楽しみに!ですね。
  • 雪だるま
  • 2016/11/20 9:23 PM
雪だるまさんへ
そーなんですよ。河童くんには会えなかった・・・
でもね、愛しい彼氏にはなかなか会えない=すれ違いメロドラマのようなもの
いつかきっと出会える、その時の楽しみができました。

しかし、河童くんは何処に潜んでいたのかな?
  • かめりん
  • 2016/11/21 4:30 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM