大宇陀

  • 2017.08.06 Sunday
  • 06:55

 

奈良県宇陀市大宇陀にある薬の館で、藤沢樟脳鍾馗さんに会いました。

前回来訪した時は休館><;  でもリベンジで今回来館して、幸いにも

新しく展示された、高さ2.3mの巨大鍾馗さんに会うことができたのです。

 

                宇宙人くん

 

2体は同じお家に上がっているのだけれど、健在で一安心。

下段の作者は、間違いなく宇宙人に遭ったことがある!

 

              旧松山城西口関門

 

別名=薬医門とも。

薬種・和薬を扱う店が53件もあったほどの、薬の町大宇陀の入り口であったから。

 

伊勢街道の宿場町でもあったので、とても活気があり、

奈良市内よりも早く、ここ大宇陀が初めて奈良交通バスが走ったところだとか。

 

 

 

 

            

 

               薬の館

 

薬問屋旧細川家住宅であり、旧藤沢薬品工業・現アステラス製薬創業者=藤沢友吉の母の実家。

薬関係、藤沢関連の資料を展示しているのですが、

藤沢樟脳の商標の元となった鍾馗さんも、展示していま〜〜す

 

      こんな絵では、治るどころか死んでしまいそう〜〜

 

友吉さん。母が離婚され、父に引き取られるも父は失踪。

丁稚奉公へ出されて苦労したそうですよ〜〜

そんな辛い生い立ちから、力強い鍾馗さんに惹かれたのかも・・・

 

 

 

いずれも鍾馗さんなんですよね。鍾馗さんは色々。鍾馗さんは面白い。鍾馗さんに乾杯!

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM