近江八幡市・八幡堀あたり

  • 2017.09.04 Monday
  • 19:07

 

この写真は去年、近江八幡市瓦ミュージアム<鍾馗展>のもの。今頃UPしてま〜〜す。

 

展示してあるのは、館長さんが自ら市内を回って撮った写真。

館長さんが詳しく説明してくださって、

しかも館内撮影もどうぞご自由に、という太っ腹な方なので、

遠慮なく撮影させてもらっちゃいました。

 

                  館内展示品

 

元来の鍾馗さんは、笠?を被っていたそうな〜〜なんでかしらん? 

 

 

 

以下、八幡堀瓦ミュジアム周辺にあった鍾馗さん。

八幡堀というのは豊臣秀次が築いた八幡城のお堀。琵琶湖に繋がっていて水郷めぐりとして有名。

瓦ミュージアム辺りが旧八幡城下の中心で、古い街並みも残っていて、

時代劇の撮影が、よく行われてま〜〜す

 

 

            お座り君

ちょこんとお座りしていてお人形さんみたい。私のお気に入り。

 

                  半屋根神さん?

 

名古屋・岐阜(旧美濃国)あたりには、屋根神の習俗があります。

京都・大阪では玄関下にお札を貼ることはあっても、お社を上げることはないんですよね〜

でも、

名古屋では屋根上に八幡鳥居を乗せちゃってます。

 

                 名古屋市内にて

 

私にはびっくりぽんの習俗やけど、名古屋市内に生まれた人はこれが当たり前なんやなぁ〜

と初めて屋根神さんを見て思いました。

つまり、関西では鍾馗さんがいるのが当然のことやけど、

関西以外での鍾馗さんは、びっくりぽんなことなんですよね〜〜

世界はもちろんやけど、日本国内でもびっくりぽんが多くて楽しいな、と思う昨今。

 

さて。名古屋は八幡鳥居やけれど、岐阜では簡易お社なんですよね〜

で、近江は美濃のお隣やし、私これも屋根神さんや〜と思う。

でも簡易やから、半屋根神さんかな?と勝手に命名。

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM