常滑遠征-1

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 21:02

 

この記事、実は6月のもの。

いろいろあって、今頃UPしていま〜〜す (早い話が忘れてた・笑)

 

この時の鍾活地は、常滑でした。

 

 

旦那が上海に帰省中なので、それに乗じて東近江や常滑を、それぞれ連泊しちゃいました。

いくら旦那が留守でも、そんなに外泊して良いのか?と思ってらっしゃる読者の方もいるのでは。

私も、実は少しは思ってま〜〜す→ほんまか?

でもね、

旦那は今頃、四川高原を悪友たちと放浪中。

四川省旅行、私も行きたかったけれど、

何しろ登ることが苦手な私なので、これはあかん、と自他共に判断。

四川を諦めたので、今回の連泊となったので〜〜す。

それでも、相当なおばはんが一人で旅行できるなんて、幸福なことですね。

   

* この記事は、あくまでも6月のことです。

 

さて。まずは常滑市大野町と小倉町。

 

小さな港町で、風情があって良い町でした。

 

                 愛知型

 

 

        お顔があまり見えにくいが残念

 

 

正面は電線に邪魔され、なんとか撮影場所を見つけて四苦八苦で撮りました

 

この辺り、七福神瓦は見かけないのだけれど、おかめさんはいました。

 

    最初は鍾馗さんかな?と思ったけれど、よく見ると仙人かも〜〜

 

     芭蕉も立ち寄った歴史ある地なんですね。

 

            まるで、閻魔大王みたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM